塩原ダム発電所へようこそWelcome to Shiobara Dam Hydropower Station

 栃木県塩原ダムに塩原ダム発電所を設置し、2015年3月19日に運転を開始いたしました。
 ダムESCO 事業はダム管理費の削減と再生可能エネルギーの有効利用を目的とした事業で、民間資金でESCO 設備の設計・施工を実施し、水力発電設備を含む設備機器の所有と運転・維持管理を行います。
 当社はダムの利水放流を活用する水力発電所(最大出力195kW)を建設し、売電の事業主体となって固定買取制度で収入を得ます。
 本事業により、県民へ安定的な電力の提供が可能(一般家庭約350 世帯分)になるほか、年間杉の木約43,000 本分の二酸化炭素排出量の削減、さらにこれまで県が負担していたダム管理費が20 年間で約1,500万円軽減されることとなります。

Copyright(c) 2016 株式会社工営エナジー All Rights Reserved.